浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2019年09月18日
10 view

新浦安で賃貸する方が知っておくべき最新防犯設備とは?



「新浦安で賃貸するなら、絶対防犯設備の整った物件に住みたい!」
そう考えている方は、決して少なくないでしょう。
また、近年は、従来のものよりもさらに高い防犯性を持つ設備が続々と登場しています。
ここからは、新浦安で賃貸する方が知っておくべき、最新防犯設備を紹介します。

新浦安で賃貸する方が知っておくべき最新防犯設備①トリプルオートロック

賃貸物件の代表的な防犯設備と言えば、なんと言ってもオートロックですよね。
そして、そのオートロックの防犯性をさらに向上させたものが、“トリプルオートロック”です。
これは、賃貸物件の入口だけでなく、エレベーターホールに入るためのドア、そしてエレベーター自体にもロックがかけられているという防犯設備です。
このような設備がある賃貸物件では、不審者が侵入してくる可能性がかなり低くなります。

新浦安で賃貸する方が知っておくべき最新防犯設備②エレベーターキー

新浦安で賃貸する方が知っておくべき最新防犯設備には、“エレベーターキー”も挙げられます。
これは、文字通りエレベーターに乗るための鍵であり、その賃貸物件の来訪者は、フロントに常駐するコンシェルジュから専用のキーを借り、それを使用することで初めてエレベーターに乗ることができます。
また、エレベーターキーが必要なエレベーターの中には、指定された階でしか降りられないものも存在します。
このようなエレベーターがあることで、来訪者が関係のないフロアに留まることを防止でき、このような賃貸物件も、不審者が侵入しづらい環境となっています。

新浦安で賃貸する方が知っておくべき最新防犯設備③緊急通報システム

“緊急通報システム”も、新浦安で賃貸する方が知っておくべき最新防犯設備の1つです。
これは、賃貸物件の共用部分(廊下、エレベーターホールなど)に備え付けられたスイッチを押すことで、即座に管理会社、または警備会社に通報できるという防犯設備です。
また、通報用のスイッチは、各部屋のインターフォンと併せて、室内に設置されていることも多いです。
不審者を発見したときに活用できるのはもちろん、急に体調が悪くなったり、ケガをしてしまったりしたときなどに、助けを呼べるという利点もあります。

最新防犯設備が整った賃貸物件に住む場合の費用について

防犯設備が整った賃貸物件に住むということは、誰にとっても非常に重要なことです。
ただ、防犯設備が整った賃貸物件は、その分賃料や管理費などが高くなることが予想されます。
また、最新の防犯設備が整った賃貸物件ともなると、周辺の同じ間取りの賃貸物件よりも、かなり上記の費用は高くなるでしょう。
最新防犯設備が整った賃貸物件は、建物自体も新しい場合が多いためです。
それでも、とにかく防犯性の高い賃貸物件に住みたい方にとっては、それほど痛い費用ではないと言えるでしょう。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方が知っておくべき、最新防犯設備をいくつか紹介してきましたが、いかがでしたか?
防犯設備は時代とともに進化しており、最新の防犯設備が設置された賃貸物件は、不審者を一切寄り付かせないほど圧倒的な防犯性を誇っています。
ただ、このような賃貸物件に入居したいのであれば、“賃料の安さ”という重要なポイントにおいて、ある程度妥協しなければいけないということは留意しておきましょう。