浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2019年04月17日
23 view

よくある不動産仲介業者に初めて行く方からの質問とは?



初めて不動産仲介業者に行く方は、いざ訪れる際にどんなことに気を付ければいいのか気になりますよね。
したがって今回は、初めて不動産仲介業者に行く方によくある質問を紹介し、その質問に答えていきたいと思います。
不動産に行くのであれば、今回解説することは必ず知っておきましょう。

よくある不動産仲介業者に初めて行く方からの質問①その日に入居する部屋を決める必要があるの?

不動産仲介業者に初めて行く方に多いのが、不動産仲介業者に訪れたその日に、入居する部屋を決める必要があるのかという質問です。
結論から言うと、その日に必ず入居する部屋を決める必要はありません。
たとえ内見を行ったとしても、他の賃貸物件と比べてみたいのであれば、不動産仲介業者に旨を伝えて、1度情報だけを持ち帰りましょう。
ただ引っ越しをする方が多いシーズンは、情報を持ち帰って他の物件と比較している間に、他の方が入居してしまう可能性が高いため、注意が必要です。

よくある不動産仲介業者に初めて行く方からの質問②希望条件はいくつくらい伝えるべき?

よくある不動産仲介業者に初めて行く方からの質問には、希望条件はいくつくらい伝えるべきなのかという質問もあります。
不動産仲介業者に訪れたら、入居する物件の希望条件を伝え、そこから物件探し、提案、内見という流れになります。
このとき不動産仲介業者に伝える希望条件は、多くても4つくらいまでにしておくのが無難です。
これ以上多くなってしまうと、いくら不動産仲介業者であっても、なかなか希望に沿う賃貸物件を見つけられません。

よくある不動産仲介業者に初めて行く方からの質問③当日持参するものは?

当日持参するものはあるのかというのも、よくある不動産仲介業者に初めて行くからの質問です。
不動産仲介業者に訪れる場合、まずは必要な情報をメモできるように、筆記用具を持参しましょう。
また内見をすることを考慮して、部屋のさまざまな場所のサイズを測るためのメジャーは持参するべきです。
部屋のイメージを後でチェックするためのカメラも必須です。
ちなみに筆記用具とカメラがなければ、どちらもスマホで代用できます。

まとめ

よくある不動産仲介業者に初めて行く方からの質問と、その答えをいくつか紹介しました。
初めて不動産仲介業者に初めて行く方の中には、“不動産仲介業者=部屋を決めるために行くところ”というイメージがある方もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。
賃貸物件の相談をするためだけに行くのもOKですし、内見だけをしてその日は帰ってもOKです。